ライク・アフマドは22年以上の経験を持つAvellinoの最高技術責任者です。ライクは、デジタルトランスフォーメーション、クラウド技術、ビッグデータ、AI、機械学習に関する高度な知識を有しています。当社の次世代シーケンシングアプリケーションとプラットフォーム技術、エンジニアリング、イノベーションチームを率い、技術的ブレークスルーを促し、Avellinoの成長とイノベーションを支えます。前職では、GEパワー・デジタルのCTOGEデジタルのデジタルプラットフォームエンジニアリングの

バイス・プレジデント兼グローバルヘッドを務め、革新的な産業ソフトウェアプラットフォームの構築と運用責務を担い、グローバルエンジニアリングチームと技術チームを統括しました。チームには製品ビジョン、戦略とイノベーション、アーキテクチャーとエンジニアリング、データサイエンスと高度な分析をサポートするグループが含まれます。ライクはハーバード大学大学院の修士号、ボストン大学大学院のコンピューター科学修士号、ブンデルカンド大学のMBAMITのシステム工学と製品開発学士号を有します。