Scott Korney氏は、2012年にAvellino社に入社し、同社初の米国人従業員として活躍しています。最高執行責任者(2012年~2020年)、米国支社責任者(2021年)、現在は施設および不動産のグローバル責任者など、様々な分野を率いてきました。彼の才能と献身によって、Avellino社は、小さな始動から、数百人の従業員を擁するグローバルなバイオテクノロジー企業へと成長しました。

Scott氏は、2つの事業を立ち上げた起業家として、科学とバイオテクノロジー産業における40年の経験を持ち、多くの初期段階のベンチャー事業を支援し、さらに、ARCO、Johnson & Johnson、Pfizerといったフォーチュン500社の3つの企業でも、グローバルチームを成功に導きました。カリフォルニア州立工科大学ポモナ校で、農学および作物学の応用科学学士号を取得しています。